忍者ブログ
[211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『スカイ・クロラ』の致命的な欠点は、声優を使わず俳優を使ったことでしょう。
加瀬亮
菊地凛子
この二人のヘボっぷりは聞いていて恥ずかしくなるほど壊していますね。

この映画最大の戦犯と言ってもいいでしょう。
棒読みはもちろん、表現力は乏しく人物を演じ切れていないという。。。プロとしてどうなのか。
“プロ”レスラーなのに。。。という感じと一緒w

宮崎監督も押井監督も俳優よりも素直に声優を起用した方がいいと思います。
宮崎作品も声優に“キムタク”を起用して以降醒めて観る気がなくなりましたw

押井監督を好き故に押井監督の作品を壊してしまっている、俳優人に腹が立つw
本当に押井監督から望んで起用したんでしょうか?w

プロダクションIGらしく、作画も綺麗でした。が脚本も弱かったかも。

『パトレイバー2』以降の根暗な感じはいいんですが、“愛”をテーマにした比喩表現なら『イノセンス』の方が上だったように思える。

相変わらず川井憲次さんの音楽は綺麗でした。

押井さん次は『イノセンス』以降のバトー達の活躍を見たいですよわたしはw
草薙やトグサ、荒巻に逢いたいw

でも、押井さんに映画を創ってもらえるだけでもありがたしと思う。

最近映画を沢山観てたら、ダニエル・デイ=ルイスとかベニチオ・デル・トロ(この二人大好きw)出演の映画が観たくなってきたw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
スカイクロラ棒読みですか
見てみたい気もする
陰陽座 2008/08/15(Fri)11:05:11 編集
お疲れ様です(。・ω・)ノ゛
「スカイ・クロラ」をはじめ、芸能人・俳優を起用するテレビ局・配給会社が増えましたが…(-_-;)

誰のための映画なのか疑問です。
孝次 2008/08/16(Sat)07:46:51 編集
無題
最近のは映画、インクレティブルハルク(お薦め)しか観てないからスカイ・クロラは観てないけど、今急きょ公式行って→登録して→宣伝動画だけどチラッと観てきた~。
あぁ~ 宣伝のは口ずさむシーンだけだったから判断しづらかったけど、確かによくある「声優じゃない口調」ではあったね…
アニメはベテランの俳優や女優であっても(ハウルも)、なんか少~~し違和感が出るもんだよね、不思議と。
でも【その俳優・女優】のファンからすればお宝映画になるんだよね~
後斬新さね、ハマれば声優には無い空気も発生するし(トイストーリーやモンスターズインクなど他)
華名さんが以前口にした「定石」ってのが映画やアニメの世界でもこういう形で浮上してくるね、
捨てる神あれば拾う神ありじゃないけど…難しく(客目線で厳しく)考えると
創る側は集客(ファンのバランス)を取るのが大変だよね(*с*)
ドラえもんの声ぐらい大変だよねw
けんち 2008/08/16(Sat)22:07:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
華名
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1981/09/26
職業:
プロレス&ライター
自己紹介:
一時プロレスを引退するが復帰。プロレスラーでもあり、ホームページ・チラシ・ポスター等の製作会社『デザインオフィス華名』を立ち上げ、ゲームハードのXbox360が好きということで『ファミ通Xbox360』のライターもしています。

◆大阪芸術短期大学部卒業後、広告代理店でデザイナー となる。
◆2003年6月プロレス団体アルシオンに練習生として入 る。
◆デビュー戦…2004年6月16日
 東京・後楽園ホールにおけるvs玲央奈
◆タイトル歴…全女タッグトーナメント04準優勝
 (パートナーは堀田祐美子)
◆得意技…ロマンアタック、ロマン固め、ロマティストプレス
◆プロレス引退後、デザインオフィス設立
◆2007年9月22日 VS高橋奈苗でプロレス復帰
バーコード
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 陰陽師]
[12/16 けんち]
[12/15 チーム桜畑]
[12/14 モテナイもぐら]
[12/14 秀ポン]
最新トラックバック
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]