忍者ブログ
[234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の大嫌いな言葉『技の説得力』

『技の説得力』。。。は?誰が使い始めた言葉なのか嫌気がさすほど、野暮な言葉。

そんなに技自体に説得力があるのなら、ゴングと同時に使えば良い。

もちろん、勝ち負け以外にも、魅せるということが必須なプロレスでは、そんな無茶なことをする人は滅多にいないでしょうけれど、その言葉が蔓延していることが解せない。

女子では奈苗さんや、男子なら真霜選手など、なぜ試合高打率打者なのか。
【『“ダメージの蓄積”状況に応じた適切な技のセレクト』の“積み重ね”が試合の説得力を生む。】訳です(センスやその他にも要因はあるのでしょうが)。

そもそも、こういった試合巧者達は大技に頼ったりしません。ダメージ状況と魅せることを共存させるため、残りわずか数センチの体力メーターに、フィニッシュとして“相応しい”技として、ナナラッカをセレクトすることがあっても、ナナラッカ頼みの試合はしない。

技の説得力×
試合の説得力○

スト2的に例えれば、リュウ使いが昇竜拳、ザンギエフならスクリュードライバー“だけ”に固執するようなものです(笑)。遊びなら大いに結構ですが、それこそが試合構築の破綻を招く、試合の良し悪しの分かれ目。

さらに、関節技で言えば、
技を出して、極まらなければ“甘い”ただそれだけ。
技を出して、極まれば“終わり”ただそれだけ。

いつの日だったか、パッション密会を開いていたときに、「プロレスはダメージの蓄積なんですよ!」と夏樹がしきりに語っていた。遠くからその言葉 が耳に入ってきて“同じこと”を考えているんだな~と思った。そして、それは目の前にいる奈苗さんはいつも試合で体現してるから、私たちにも自然と染まっ ているのかもしれない。

すなわち、パッション・レッドの試合がなぜ面白いのか! それは、MAXの情熱と体力メーターの読みに長けているから(笑)
パッション・レッドが『NEW GENERATION』から『2nd IMPACT』に変わるのか!?1月10日パッション・レッド初興行『1PASSION』。
『3rd STRIKE』を迎える日まで、パッレー3人は粋に走り続けます。

**
□パッション・レッド興行の開催が決定

『1PASSION』
★1月10日(土)板橋グリーンホール(18:00)

≪料金≫
パッションシート(最前列)5000円(限定グッズ1パッション付)
指定席  3500円
※当日はそれぞれ500円増し

≪発売日≫
11月16日(日)
※12日のNEO後楽園ホール大会で先行発売

≪発売場所≫
ぴあ、後楽園ホール、チャンピオン、アメリカン

高橋奈苗 曰く
『本気の熱い女軍団パッションレッドが遂に初興行!この熱さを業界全体の絶対温度にするべく選手、見てくれる皆さんに挑戦状を叩きつけます。止まらない進化をぜひ体感しに来てください。パッション!パッション!』

華名 曰く
『このご時世、フリーのユニットが興行ですよ! パッションレッドのこの覚悟exclamation ×2どうか皆さんの胸に届きますように。パッション!パッション!』

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちは(。・ω・)ノ゛
見る者の概念とすれば、
「あの選手には、あの技があるから大丈夫」
って植え付けられているから、結果に一喜一憂する。

だけど、パッションレッドの試合を観てから、空気を体感して、展開にハラハラドキドキして、試合が決まるという、内容を重視しています。

臨場感が無い報道に、辟易している今日この頃。

プロレス熱を更に上げる、パッションレッドに目が離れません(。・ω・)ノ゛
孝次 2008/10/31(Fri)12:39:58 編集
WAVE観戦
うーん?そうですね。木戸さんも藤原さんも地味で試合上手いですよね!そんなこんなでWAVEお疲れ様でした!かなり華名さんの昔の映像うけましたわ!(笑)華名さんの昔知らないからうれしす!さぁ次はイベントですわ。静かにしようと心掛けてもそこはさわ騒ぎになるのが僕!(笑)かっこつけたいがバトの宴会でばれた(笑)ナーシャ!
モテナイもぐら 2008/10/31(Fri)22:49:53 編集
無題
華名さん、おちかれo(^-^)o 笑たら負けよ!!の試合はどうでした!? これからの女子プロレスはパッション!パッション!パッション!パッションレッド万歳!!パッションが最強に決まっとる(^O^) 12日は勝ってネ!!おやすみ☆彡
パッション屋良 2008/11/01(Sat)00:24:29 編集
無題
「技の説得力」週プロの記事でよく使われてるよね…

説得力がないから言葉を必要とするんですよ
まぁ記者の筆力の問題もあるんだけど。
よつばヒロ坊 2008/11/01(Sat)03:54:05 編集
無題
華名ちゃん、こんにちは\(^_^)/ 昨夜は貴重な華名ちゃんの映像が公開されたみたいで(^O^) オイラも行きたかったなぁ('-^*)/ 華名ちゃん、技の説得力って言葉、大嫌いなんや!!ほな、今度、売店で華名ちゃんに技の説得力って叫んだろ(☆o☆)冗談ですヨ。そんな言葉、蔓延してるの?最近、プロレス雑誌とか買ってないから知らないけど…華名ちゃんの考えに同感です!自分もレスラーになりたかった時期があって、理想としては真剣勝負みたいな妥協なき本物志向なプロフェッショナルレスリングに憧れてました!とは言っても、そう簡単に口に出せても実際甘くありません。レスラーにすらなれなかったし(;_;) でも、いたんですよ!技1つ1つ全身全霊をこめて繰り出す選手が!!相当な練習、鍛錬しないと出来ないですよね。そして、確かな技術を持った指導者のもとで血のにじむような練習をしないと、体が覚えるぐらいの練習の繰り返しをしないと本物の技術、習得できないと思うんです。華名ちゃんは、これを実行してる。ホンマに立派だ!石川さんはゴッチさんや、藤原さんに本物のレスリング技術を叩きこまれた数少ない選手。華名ちゃん、彼が元気な間に、いろんな技、技術を吸収しいや!そして盗んでや!お金では買えない貴重な財産やで!! パッションレッド興行かぁ!すごいな!めっちゃ行きたいよ。日曜や祭日に興行組んで下さい(笑)ほんじゃまたね~
秀ポン 2008/11/01(Sat)13:13:03 編集
なるほど…
ワタクシ、迂闊にも使用しておりました。汗顔の至りでございます。とはいえ、「ブック」を暗示するような言い回しで玄人を気取りたいのもマニアやメディアの心情…。なかなか難しいところではありますね?
M総帥 URL 2008/11/02(Sun)19:17:48 編集
イベント
イベントお疲れ様でした!いや~○×はなかなか裏の裏を考えないとダメだな~と感じました!まだまだ俺自身女子のことしらないな~。今後純粋に華名さんを応援したい!どうしても男子プロの色が出ちゃう俺だったから。いろいろと写真とサインなどありがとうございました!
モテナイもぐら 2008/11/02(Sun)22:04:06 編集
華名一周年イベント
華名ちゃん一周年 イベントお疲れ様でしたとても楽しかったですありがとうございましたジャンケンでGET したポートレート大事にします、後イベントを仕切ってる人はあまり周りの人に何だかかんだ注意してもらいたく有りませんでした 楽しいイベントなのにTシャツの事まで結われて俺はショックでした楽しいイベントが 台無しだと思いました華名ちゃん今度は違う場所でやりましょー あの人は好きになれません今度又イベントある時はその時は宜しくお願いします
章吾 2008/11/04(Tue)18:07:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
華名
年齢:
35
性別:
女性
誕生日:
1981/09/26
職業:
プロレス&ライター
自己紹介:
一時プロレスを引退するが復帰。プロレスラーでもあり、ホームページ・チラシ・ポスター等の製作会社『デザインオフィス華名』を立ち上げ、ゲームハードのXbox360が好きということで『ファミ通Xbox360』のライターもしています。

◆大阪芸術短期大学部卒業後、広告代理店でデザイナー となる。
◆2003年6月プロレス団体アルシオンに練習生として入 る。
◆デビュー戦…2004年6月16日
 東京・後楽園ホールにおけるvs玲央奈
◆タイトル歴…全女タッグトーナメント04準優勝
 (パートナーは堀田祐美子)
◆得意技…ロマンアタック、ロマン固め、ロマティストプレス
◆プロレス引退後、デザインオフィス設立
◆2007年9月22日 VS高橋奈苗でプロレス復帰
バーコード
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 陰陽師]
[12/16 けんち]
[12/15 チーム桜畑]
[12/14 モテナイもぐら]
[12/14 秀ポン]
最新トラックバック
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]