忍者ブログ
[232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どこそこで、練習をしている。
よく聞く言葉ですが、そんなことを軽い言葉では言いたくないほど、私は本気でした。
練習しに行くというよりも、出来る限り通いつめていました。
バトラーツのある越谷へは乗り換えや、移動を含めれば片道約二時間ほどかかります。
他に、デザインやイラスト、ライターの仕事や打ち合わせもありますが、最優先は石川代表のもとでの練習。

事の成り行きはこうでした。

“私自身の追及するプロレス”の道に、幾つかの疑問の石が転がっていました(います)。

プロレスに無駄なロープワークは必要なんですか?
無駄なフォールは必要なんですか?
派手な大技よりも、地味でも極め技になってしまうほど、技術を磨き続ける方が大切じゃないんですか?
気を抜いたら、いつでもどこでも極まってしまうような技こそ、本来“技の説得力”と定義されるべきじゃないんですか?

こんな、疑問のやり取りから、石川代表に練習を誘われて、はや数ヶ月。

女子では今までにない、格闘スタイル重視のコンセプトのもと(元来のプロレスへの帰還と私は考えています)『女王バチ』が発案されました。

私は、復帰後沢山の興行に参戦させていただいていますが、参戦する興行ごとには大なり小なり主催者が望むコンセプトがあります(あると思っています)。

それを、自分の中で昇華して、プロレスをするわけですが、今回の『女王バチ』のコンセプトは、過去に前例のないコンセプトの興行なだけに、思考も試合も相当覚悟が必要だなという思いでした。
そして、メインでの対戦相手となる、及川千尋選手はプロレスのデビューさえ間もなく、プレッシャーは他の選手とは比べ物にならないものだったことでしょう。

プロと名乗る以上、コンセプトに沿った試合が出来なければ、『女王バチ』という興行の意味も、ましてや、自分の意味さえ失います。
さらに、第1回目の興行ゆえ次回に継続させるため、良い意味で期待を裏切れるような、ハイパフォーマンスの試合をすることがベストです。

そして、この及川とのメインが、今後の格闘スタイルのプロレス(女王バチ)の定義づけになりますから、周囲の理解や応援はとても重要なことでした。

パッション・レッドとして、ユニットを組んでいる、奈苗さんや夏樹が私のスタイルの拡充を寛大に受け入れてくれ、普段継続参戦している試合の中でも、違和感のないようにサポートしてくれました。
むしろ、それを生かしてPRのカラーの一部として定着するほどの助けまでくれました。

1試合目は、同朋の夏樹です。
私は控え室で観ていましたが、流石は夏樹コンセプトの理解も、技の切れも抜きん出ているな! と思い観ていましたが、勝った本人はというと、“出来る選手”の“ジレンマ”でしょうか、納得していない様子。
こういう志と向上心が明らかに高すぎるところ(奈苗さん譲り)が、夏樹の素晴らしさなんですよ。

そして、メインでの及川はデビュー間もない選手とは思えない、堂々とした佇まいと、着物を脱ぐとピンクのコスチュームというハイコントラストなインパクト!
今日の及川は絶賛に値するのではないでしょうか!
メインで及川と試合が出来て本当によかった。

試合内容は、売店での皆さんや、周りの方から褒めていただきました。

凄く嬉しかったのは、スパルタで有名な滅多に褒めない奈苗さんから、賞賛メールが来たので、「嬉しいですが照れますネ(ハート)」的な返事を返したら、七夕並みに一年に一度しか褒めないよ! というなんともイケズなメールが来ました。遠っ(笑)

ともかく、本日のNEOでも奈苗さんが言いましたけど、来年はパッション・レッドで興行します。
結成間もない女子のユニットで興行するという偉業。

フリー集団であるユニットが興行をするということも、たぶん前例がありませんし、成功したら快挙かと思うので、それまでに更に技術力も集客力も増すような、魅力ファイトで頑張ります。

今日の女王バチ観れなかった人は、もったいないかもなぁ。。。観せてあげたいけどDVDとかでないのかなぁ?

今日の日記は上手くまとまらない(><)ほな
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でしたm(__)m
まとまらなくても、想いはしっかり伝わっていますよ(。・ω・)ノ゛



新しい女子プロレスのスタイルを、しっかりと観戦しましたq(^-^q)

手に汗を握りすぎたのは、初めてですq(^-^q)

バチバチできるだけでも凄いのに、それを受け止める姿には、戦慄すら覚えました。


年末の「女王バチ」も楽しみですし、PR興行も楽しみですq(^-^q)



見なきゃハドソンな試合ばかりになりそうで、正月は帰省取り止めるかも(爆)



昨日は、三人が抱き合う姿に、川崎以来の感涙でした( ノД`)…

次回は是非とも奈苗さんも(。・ω・)ノ゛
孝次 2008/10/27(Mon)18:47:12 編集
ゆっくり休んでますかぁ~
華名ちゃん、オイラにとって10・26は華名祭りって感じやったぞ!!昼、夜とメインで華名ちゃんの試合が観れたo(^-^)o NEOのリングではベテラン3人衆にパッションレッド激勝!!女王バチでは見事、立派にメインを務め女王バチを大成功に導いた!!試合が終わった時、オイラはミノワマンになっていた!右手を何度も天に突き上げていた\(^_^)/
経験の浅い及川選手も立派だった。並々ならぬ決意でリングに上がり、火事場の馬鹿力というか、120パーセントの力を発揮して来た!この選手のポテンシャルは底知れない…と思った。もう途中から、どっちが勝ってもいいや!って気持ちになって来た(^o^;) これがプロレスの原点とゆうか、プロレスが本来あるべき姿なんだなぁ~って感じた('-^*)/ こんな試合できる奴、他にいるか?残念ながら見つからない(;_;) だから華名ちゃん、及川選手、堂々と胸を張ればいい!君達はそれだけの事をやってのけたんたからね!文句ある奴は女王バチのリングに上がって来いやァーっ!!あと最高の仲間達の奈苗さん、夏樹さんの存在も大きかった。3人で抱き合ってる姿はミノワマンも(泣) 華名ちゃんの闘いを、もっともっと世間に広めたい!! 観戦するたび、華名の魅力にとりつかれそうや!ちょっと重傷みたいや(#^-^#) 華名ちゃん、プロレス界、盛り上げて行こうゼ!!頼んまっせ~ほな、サイナラ(^O^)/
秀ポン 2008/10/27(Mon)22:20:18 編集
無題
レスラーとして
格闘家として
パッションレッドとしての素晴らしき程の心構えを感じました
頑張ってください応援してます
PS.陰陽座の甲賀忍法帳を入場曲に…
陰陽師 2008/10/29(Wed)13:10:33 編集
無題
華名選手!やりましたね!!26日のNEOでのメインでの爆裂キック、会場全体に響き渡る程、すごかったです!強烈なメッセージでしたね!NEOの田村ピン子選手…いや違うタムラ、タムラ、タムラよしこ選手だったかなぁ?あの選手の攻撃荒いね(・ω・)/ 恐らくパッションレッドの台頭に少し焦りが出始めてると思う。もうパッレーの時代なんだよってはっきり教えてあげた方がいい。あとNEOの試合は前半、ボクは見てて退屈でテンションが全然あがらなかったよ(;_;) 元気選手や木村選手が登場し、ようやくエンジンがかかりだしたよ。確かに一流のレスラーは相手の技を受ける、とは言うが元気選手、あれだけダラダラ受け続けるのも…?ですね。ただ、どっちが打たれ強いが我慢くらべしてるみたいで。両選手には失礼なんですが('-^*)/ 華名選手が言うように、過去にあった技、確実に極めて欲しいです。必殺技を痛め技のように使っては駄目ですね。そして相手を戦意喪失にするか、参ったするかしないとファンは納得しないですよね!従ってパッケージ系の技はつまらない。プロレスに取り組む姿勢、考え、想い、ずば抜けてる、華名選手は!! 自分が女子だったら絶対、華名選手に弟子入りしてると思う(^O^) プロ根性の塊、華名選手、君がやらなきゃ誰がやる!女子プロレスを変えて下さい!長くなってすみません(^_^;)
チーム桜畑 2008/10/29(Wed)19:53:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
華名
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1981/09/26
職業:
プロレス&ライター
自己紹介:
一時プロレスを引退するが復帰。プロレスラーでもあり、ホームページ・チラシ・ポスター等の製作会社『デザインオフィス華名』を立ち上げ、ゲームハードのXbox360が好きということで『ファミ通Xbox360』のライターもしています。

◆大阪芸術短期大学部卒業後、広告代理店でデザイナー となる。
◆2003年6月プロレス団体アルシオンに練習生として入 る。
◆デビュー戦…2004年6月16日
 東京・後楽園ホールにおけるvs玲央奈
◆タイトル歴…全女タッグトーナメント04準優勝
 (パートナーは堀田祐美子)
◆得意技…ロマンアタック、ロマン固め、ロマティストプレス
◆プロレス引退後、デザインオフィス設立
◆2007年9月22日 VS高橋奈苗でプロレス復帰
バーコード
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 陰陽師]
[12/16 けんち]
[12/15 チーム桜畑]
[12/14 モテナイもぐら]
[12/14 秀ポン]
最新トラックバック
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]